恋愛・結婚・お金・・・30代独身男性のひとりごと、と料理。

33歳・独身男性。女の影なし。料理は好き。下手だけど。
当たり前の日常、世界とのチューニング。
「大人」になりそびれた男の、
「大人」への挑戦。ハッピーエンドを目指して。


倫理的な人 3

kizasiで見る今日の ホワイトホワイトデー

ホワイトホワイトデーと言えば 雪 ホワイトデー ホワイトクリスマス 降って 降る バレンタインデー クリスマス 降ったら お返し いい 3月 チョコ 降った 多い 前 友人 良い 関係 考え 経験 月 男性 関係ない 呼ぶ 伝えた 滅多に 綺麗で 見入ってしまいました

 「倫理的な人は、相手の望んでいる以上のことを行わない。
 決して自らの許容範囲を超えた行動をとることはない。」

マイケル・ジョセフソン


 今日はホワイトデー。

 相手の望んでいることを、正しく把握する事は難しい。特に、女性の望んでいることを正確に理解することは、より困難だ。

 かくいう私も、とっても苦手である。

 今日働いている女性たちには、いったいどんな一日だったのだろう。

  ひとまず、最善は尽くしたつもりだ。それが、許容範囲を超えた行動なのかどうかはわからないが、できることはした。

 義理チョコに、期待させたという罪を問うなら、私の行動は犯罪そのものだ。私自身には許容しうるものであったとは言え、少なくとも満足している人はいないだろう。

 人は「差をつけられる」事を喜ぶ。私のした行動は、答えをはぐらかしたことに他ならない。

  でもそれ自体がひとつの答えでもある。「私は誰も選ばない。その時点で、全ての人々を受け入れるという意味である。だから、答えを求めないでほしい。そして、その意味を考え込まないで欲しい。単なる、日々の協力に対する感謝なのだ。」

 女性の耳には、きっと入らないであろう、僕の本音。ずるいか・・・。


 女の本音・・・。


参照:「ホワイトデー殺人事件」五月祥子(amazon)



「好きなら、告白しよう!」と、あたし穂波が神林くんへ、親友の真衣が水谷くんへ、チョコを贈ってから、1か月。ドキドキの日が、やってきた。真衣は水谷くんからの電話で、“ここで誓った愛は永遠”といわれる、桜の木の下へ。ところが、そこで殺人事件が起きてしまったの。疑いをかけられた真衣。でも、あたしと神林くんが、かならず真相をつきとめるから。きょうは記念日。悲しい日にしては、ダメ。


 




Comment

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Respect!
Recent Comments
  • ライブドアブログ
恋愛・結婚・お金・・・30代独身男性のひとりごと、と料理。