恋愛・結婚・お金・・・30代独身男性のひとりごと、と料理。

33歳・独身男性。女の影なし。料理は好き。下手だけど。
当たり前の日常、世界とのチューニング。
「大人」になりそびれた男の、
「大人」への挑戦。ハッピーエンドを目指して。


午前3時のコーヒーと憂鬱

私という人間は、本当に意志が弱い。

あれをやらなければならない、とか、明日はこういう一日を過ごそうとか、色々考えても、結局からだが求めるようにしか、動けないのだ。

最近は、ひたすら考えている。体が考えることを求めている。


なぜこうなったのか。これからどうすれば、こうならないのか。
わたしはなんなのか。私の人生はどうなっていくのか。


やめられないことは、本当にやめられない。
タバコ、睡眠、パソコン、ゲーム、コーヒー

人と会ったり、食事に行ったりするのも決して嫌いではないが、最近は肩身が狭い。世の中禁煙が当たり前だからだ。

スポーツも嫌いじゃないが、なかなかスポーツで一日つぶしてもいい、と思えるような時間が作れない。どこで誰とやっていいかも良くわからないし。

気がつけば、周りに影響されつつ、それで居て周りに振り回され、身動きが取れなくなる。

現実今取り組んでいる仕事が何のために、将来の何に繋がっているのかわからなかったとしても、それはそれなのかもしれない。いずれ答えとして提供されるものがあるのかもしれない。


そんなことを、ただただ、考えている。気がつくと深夜0時を超え、そろそろ寝ないと、と考えると余計に眠れなくなる。

そろそろ、コンビニエンスストアで売っている、まずくもないが喜びも少ないドリップコーヒーに飽きてきた。


そんなおり、出会ったのがここだというわけだ。

|美味しいコーヒー.com|コーヒー器具(珈琲器具)の専門店
おいしいコーヒーを飲むための道具が全て手に入るコーヒー器具(珈琲器具)のことならブランディング・コーヒーで!


美味しいコーヒー.com  http://www.0141coffee.com/index.html

 コーヒータイムをもっと優雅に楽しくするコーヒー器具(珈琲器具)の専門店「ブランディング・コーヒー」です。ブランディング・コーヒーは「本物の道具達が紡ぎ出す至福の時間」を毎日のコーヒーライフに提供して参ります!


コーヒー器具」で検索すると、実に沢山のページが出てきた。中でもこのページは、商品カテゴリが「煎る」「挽く」「淹れる」など、実際コーヒーを淹れる動作ごとにカテゴライズされており、それぞれの動作に必要な器具がまとめられている。

私は、以前デバイスタイルというメーカーの複合コーヒーメーカーを使っていた。複合というのは、単純なドリップコーヒーだけではなく、エスプレッソメーカーと結合しているタイプ。しかも私のものには、高性能スチームノズルも付属しており、カプチーノやカフェラテが楽しめる本格派。

エスプレッソは、豆のセッティングが面倒だという意見もあるが、デバイスタイル社のものは「カフェポッド」という、専用の容器にセットすればすぐにエスプレッソが抽出できるようになっている、パッキングされたエスプレッソ用豆にも対応している。

周辺のコーヒーショップで買ってきた豆でも、濃厚で芳醇な味と香りを十分に引き出すことができた。なおかつ、サーバーは魔法瓶で、冷めにくく、香りも失われにくい。

しかもデバイスタイルは、価格が非常にリーズナブルなのだ。これだけの仕様を備えて、12,800円で購入できるものは他にはないだろう。

まさに「セミプロ」とも言うべきコーヒーメーカーのヘビーユーザのレビューを見れば、まだまだ物足りないところはあるようだが、私にはこれで充分だ。日々の喧騒を忘れられるのに充分な香りを、生み出してくれる。

上記のサイトにもこの商品を見つけた。
デバイスタイル・「ブルーノパッソ」ハイブリッド・エスプレッソ&コーヒーメーカー

なんだか見てたら欲しくなってきてしまった。

このコーヒーメーカー、実は以前の職場にプレゼントしてきてしまった。まさか異動に伴って、このメーカーそのものを持っていくようなことはできなかった。


このショップは大変ユニークだ。コーヒーの歴史から、コーヒーとワインの関係、語源やコーヒーとワインの産地の比較など、ちょっとした「うんちく」を語れるほどの知識を、ホームページ上に美しくまとめてある。非常に見やすいし、買い物しやすいサイトだった。

またメールマガジンもあるらしい。お勧めの豆や器具などを紹介してくれるのだろうか。詳細の説明が無いのでわからないが。


私は一人になったときほど、コーヒーが飲みたくなる。一人でいる心細さや、憂鬱な感じを、コーヒーの甘く、ほろ苦い香りが楽にしてくれる気がするのかもしれない。

深夜3時を過ぎてコーヒーを飲むと、余計に眠れなくなりそうだが、私の場合は余計ぐっすりと眠れる。実は余り身体には良くないかもしれないが、止まらない思考の波を、コーヒーの芳醇な香りがやさしく包み込み、ゆったりとした睡魔が私を襲ってくる。

瞬間、憂鬱な気持ちは消え、その香ばしい香りの中にどこか自分の「安らぎ」を見つけ出し、ゆっくりと眠りに落ちていく。

でもやっぱりコンビニドリップじゃ満足できなくなってきた。やっぱりブルーノパッソを買ってしまおうか、と考え、また憂鬱になる。


そんな日を繰り返してばかりもいられない。

まずは、コーヒーと一緒に食べる洋菓子を、封印しよう。太るから。


画像が欲しい。

243c9ad7.JPG私のブログには、文字しかない。そんなことに気付いた。

たまには写真でも掲載してみようか。ということで、渋谷クロスタワーのカフェの写真。私が取った。

あらゆるDTPの現場で、画像って重宝する。特にこういうブログ運営をしていると、細かい画像があると、どんだけ読みやすいだろうかと思ってしまう。

人間は斜め読みの動物。写真や見出しだけを続けて読んで、
なんとなく内容を把握できるものだ。

素材集を探していて、こんなサイトを見つけた。

素材集ドットコム


画像集.com画面素材集に革命!   
「使える素材集がないんだよね…」とずっと思っていたプロのデザイナー集団が、
「本当の意味で“使える素材集”ってどんなもの?」を独自に調査・徹底研究。   

イラストレーターデータ(拡張子.ai)をそのまま収録した、
使い勝手抜群の素材集を続々クリエイトして参ります!(高画質JPG収録版もあり)   

素材集ドットコム  http://www.sozaishuu.com/


一般的によくある「イラスト素材集」というものだけにこだわらず、様々なデザインシーンにご活用頂けるよう、用途や種類を考慮し、とにかくクオリティに重点をおき制作した素材集を多数取り扱っております。


なるほど。

デザイナーでも使える素材集が無いと思ってたのか。


ここにあるものは、おおよそイラストだが、イラストレーターファイルとしてアップしてあり、シルエットにしたり、パーツごとに張り替えたり,
様々な編集が可能になっている。

そこまでこだわりだすと、ストレス解消を標榜する私のブログ生活も、全く違うものになってしまうが、全てのCDROMが5,250円というリーズナブルさを目にすると、つい手を出してしまいたくなる。


そうか、こういうものを活用すれば、ブログに色味が出るのか。

口コミビジネスについて

ブログ で 口コミするって?


ブログで紹介すると、報酬をもらえるサイトがあるという。

もはや、口コミの力は想像を絶する勢いで拡大している。
企業も、意図的に口コミ効果を生み出そうと躍起だ。
その背景には、ステレオタイプ的にありふれた広告への不信感がある。

企業の不祥事やスキャンダルは後を絶たない。
もはや、そのようなことがある前提で会社員を務めていなければ、
物事に対応していけないほどだ。

消費者は、企業からの発信ではなく、
消費者側の情報に注目するようになった。

インターネットの普及とともに、消費者たちが、受けて側が、
発信者を評価し、選ぶことが可能になった。


かつての、一方的な提供者側への信頼は、もはや存在しない。
「プロシューマー」という名の「実力者」が、常に市場を監視している。

企業側は、消費者側がどのような情報を持っているのかについて、
常に注意を払い、また商品開発に生かそうとしている。

「価格.COM」は、実際の企業と納品業者の価格調整に
大きな影響を与えているし、「Mixi」に代表されるSNSサイトは
無数に存在し、一言商品の評価を求めるスレッドを立てれば、
あっという間に複数のコメントが手に入る。

かくいう私も、電化製品を買うときは、必ず「価格.com」を経由する。



まあ、私がブログを書いている理由は、個人の思想信条を表現するため。
しかし、こんなサイトもある。

▽ブログの缶詰 http://www.blokan.jp/

このサイトでは、企業から依頼のあった案件について、
ブロガーが記事を掲載し、それに対する広告報酬を支払うというもの。

また、報酬はポイントで支払われるが、
キャッシュバックを受けることもできる。

出世や、収入アップが見込めず、時間だけはあるという
会社員などにとっては、うってつけの副業というわけだ。
ブログ貯金、いやブログ保険、かな。


掲載依頼のある記事は、セブンアンドワイや、大手出版社、
あるいはキャンペーンの紹介など非常に多岐にわたる。

今後は、よりニッチなブログとのマッチングを高められるような、
より具体的な商品のリリースが受けられるとより面白いだろう。

また、いずれ大ヒット商品に化けるような、広告費はないが、
こだわった質の良い商品などは、こういった媒体を利用したら
良いのかもしれない。いずれにせよ、マスメディアは
ブログでの話題に注目しているのだ。


私もその流れにのってみることにする。
いいレビュー記事が、書けるだろうか。

新たな旅立ち

  • 2007年11月04日
  • Life
激動の一週間だった。

何で仕事を辞めたんだろう。
何をするつもりだったんだろう。

そんな疑念の声が、自分の中ですらわき起こる。

何かが嫌だった。いや、わかってるよ。
もちろん嫌な物が何かはわかってる。

でも、普通嫌な物は多少我慢するじゃない?

やっぱり、生きていきための別の方法を見つけたんだと思う。

同じ情報を手に入れるのに、会社に居るのと、
外の世界を自由に動いて手に入れるのと、
どっちが早いかってかんがえたとき、「外の方が早い」って気付いた。


いろいろな事知らないまま、人生を決めてしまいたくない。
僕の場合はそう言う、こと。決めてしまえる人はそれで良いんだと思うし。
ただ、世の中を見てて、

「どんな職業になっても、絶対不利は無いからね。」

って言えない世の中な気がしたから。裏の裏では、ねえ。
力のある人たち、何してるかわからないじゃん。

それに、いかに作業を効率的にやって、
実績を出すか。僕はそれが一番大事に思えてしまうから。

沢山働いたよ。本当に。信じられないくらい。

最終出社日以降、身体は余計悪くなった。
今日生まれて初めて鼻血が出たし、腰は右側だけ死ぬほど痛いし・・・。
歯も痛いし・・・とりあえず、病院、と。


まあ、何のことだかわかりませんよね。


このブログは、「本当にリアルな人生」とは何かを
考えるために作ったブログです。

でも今日から方針転換。

ありとあらゆる物を紹介していくメディアになります。


メインは、本の紹介とかかな。

世界の名言とか、スポーツ、主にサッカー選手の名言とか、
ニュース中心につっこみを入れていきたいと思います。

私は、29歳で、教育サービス関連の企業で働いていた。
英語は話せないし、ビジネスの難しい数字も読めない(これから勉強するけど)。
社内では、それなりに一目置かれ期待され、
実際管理職に2年でなり、それからもずっと管理職。

成果は出してたと思う。経費を削減する、とか、
売り上げを上げる、とか、そう言うあたりまえのことは。
クレーム処理も嫌いじゃなかった。


だけど会社を辞めました。
甘いこと考えてるのかも知れない。実家だから出来るのかも知れない。

一つだけ言えることは、

「没頭したい」

の、です。



自分が本当に知りたいこと、それはきっと自分のリアルな人生になっていく。


今しか出来ないから。
今が最後のチャンスだと思ったから。


だから辞めた。


どうぞよろしく。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Respect!
Recent Comments
  • ライブドアブログ
恋愛・結婚・お金・・・30代独身男性のひとりごと、と料理。